Go to contents

チャン・グンソク、人種差別発言の釈明「勝手な解釈は禁物」

Rating Rating more Two Stars

2012.07.16 11:05 Mwave harumi takagi

チャン・グンソク、人種差別発言の釈明「勝手な解釈は禁物」

俳優のチャン・グンソクが人種差別発言に対し釈明した。

15日にチャン・グンソクは自身のツィッターで「Daum人気検索語に“チャン・グンソク人種差別”がアップされていたけど、僕に対して失礼なことをした一人の人に対して話したことであって、ウェスティン全体について話したわけではない。」とコメントした。

彼は「拡大な解釈は禁物。アイラブパリ」というコメントで彼の発言が拡大解釈されることを防止した。

コメントと共に公開した写真でチャン・グンソクはおしゃれなスタイルとかわいい表情でパリでの生活を満喫している様子だ。

チャン・グンソクの近況を見た人々は「拡大解釈しないからね。」、「楽しく過ごして来てね。」「グンちゃんをいじめたのは誰?」などといった多様な反応を見せている。

チャン・グンソクはこの日、自身のツィッターに「僕が本当に怒っているのはウェスティンには何も言わないことだ。でもアジア人が何か少しでも気に入らないと文句を言う。」というコメントを掲載し、東洋人に対する差別に不快な心境であることを伝えた。

写真=チャン・グンソクツィッター

Tag
チャン・グンソク 20120716
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news