Go to contents

MBLAQのイ・ジュン、「殺人者役をやってみたい」

Rating Rating more One Star

2012.07.04 10:27 Mwave harumi takagi

MBLAQのイ・ジュン、「殺人者役をやってみたい」

MBLAQイ・ジュンが殺人者役に挑戦してみたいという意欲を見せている。

イ・ジュンは2日、ソウル江南にあるメガボックスCOEX店で開かれた「ザ・レイブン」の試写会に参席した。彼はジェームズ・マクティーグ監督の前作「ニンジャ・アサシン」にピの子供時代の役で出演した事がある。

イ・ジュンは映画の中で、小説家・捜査官・殺人者だったらどんな役をしてみたいかという質問に、「小説家もかっこいいし魅力的だけど、殺人者役をやってみたい。」、「表面的に演技するのではなく、自分で解釈した自分ならではの特性を持ったキャラクターでサイコパスのような印象強い役に挑戦したい。」と答えた。

一番印象的なシーンは?という質問には、「主人公が登場する公園のシーンと、最後の公園のシーンだ。」、「エドガー・アラン・ポーがベンチに座り死を迎えるシーンが頭から離れない。あの時、どんな気分だったんだろうって思った。」と俳優の立場で答えた。

この日の試写会にはジェームズ・マクティーグ監督がピとイ・ジュンに送ったビデオレターも上映された。

イ・ジュンは「監督は前よりもっと可愛くなった。以前一緒に仕事させて頂いた時は純粋な方だなって思ったけど、どうやったら“ザ・レイブン”のような怖い映画を作れるんだろう。」「映画を見てる間中、映像とストーリーがあまりにリアルで心臓が飛び出す程怖かった。」と感想を語った。

映画「ザ・レイブン」GV の現場にて

写真= ヌリピクチャーズ提供

Tag
20120704 ニンジャ・アサシン 20120704 ザ・レイブン 20120704 BLAQ MEMORIES-BEST in KOREA-』 20120704
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news