Go to contents

FTISLANDがシンガポールで4千人を魅了、客席からは韓国語の応援!!

Rating Rating more One Star

2014.03.10 12:03 CJ E&M enewsWorld

現地時間8日午後7時、シンガポールのSingapore Indoor StadiumではFTISLANDの『フラワーロック』が開催された。2012年1月のアジアツアー『PLAY! FTISLAND』以降、約2年ぶりにシンガポールを訪れたFTISLANDは、メンバー全員が通訳なしで英語の挨拶を披露し、4千人のファンの熱い歓声を浴びた。

FTISLANDはこの日、「Let it go!」、「WANNA GO」、「Memory」、「PAPER PLANE」、「Falling star」などの自作曲ステージで会場の雰囲気を盛り上げた。

また、ファン達は「いつも守ってあげる」、「THANK YOU」、「永遠に一緒、永遠に愛してる」などといった3種類のスローガンを準備し、熱い声援を送った。そんなエネルギッシュなシンガポールのファンにより、会場は終始熱気に溢れていた。さらに観客たちは「告白します」、「Always with you」、「ものすごく」などを韓国語で熱唱し、メンバー達の韓国語のトークをほとんど聞きとるなどして公演を楽しんだ。

そして、「Beloved」、「Black Chocolate」、「Revolution」などのステージが続き、デビュー曲「恋煩い」ステージで会場は最高潮に盛り上がった。さらにはアンコールステージを待つ間、観客が最近誕生日を迎えたリーダージョンフンとメインボーカルホンギのための歌を熱唱するなどの一体感も見せた。

一方、FTISLANDは15・16日に日本で開かれるFNCファミリーコンサートに参加し、29日にはタイで開かれるライブツアー『FTHX』を行う。

(写真=FNCエンターテイメント提供)


FTISLANDがシンガポールで4千人を魅了、客席からは韓国語の応援!!

Tag
FTISLAND 20140310
Any copying, republication or redistribution of enewsWorld's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from enewsWorld. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news