Go to contents

[インタビュー] SHINHWA、『チョ・ヨンピル-イ・ヒョリ・・・一緒にできることだけでも幸福』②

Rating Rating more One Star

2013.05.14 16:35 CJ E&M enewsWorld キム・ジヨン Translation Credit : 上原 悦子

歌謡界がこんなに騒がしくなった時があるか。還暦を超えた高齢の歌手が10、20代の若者たちの間で話題になり、オンライン音楽チャートを席捲、素晴らしいトップ歌手たちが大挙カムバックしてそれこそ見どころ、聞きどころ満載の歌謡時代が到来している。

デビュー15周年を迎える国内最長寿アイドルグループSHINHWA(シンファ)もこのような流れに絶対に外せない一角を担っている。16日、11th正規アルバム『The Classic』を携え帰って来たSHINHWAは最近どんな気分なのか、心の内を聞いてみた。

[インタビュー] SHINHWA、『チョ・ヨンピル-イ・ヒョリ・・・一緒にできることだけでも幸福』②

メンバーイ・ミヌは「イ・ヒョリさんが最近先行公開した曲『MISS KOREA』で音源チャートをオールキルしたのを見てすごいカッコいいなと思った」「称賛を贈る」と話し出した。彼は「30代中盤の女性歌手が変わらず魅力的な姿を維持しているのを見ると、自己管理をものすごくしっかりするんだろうと思う。驚いたし、ミュージックビデオを見た後やっぱり終わってなかったと感じた。素晴らしかった」と絶賛した。

イ・ミヌは特に「イ・ヒョリの姿を見るとSHINHWAもやはり自信が生まれる」「同じ時期にデビューした歌手が旺盛に活動する姿を見て僕らも力をもらう。競争構図ではない、お互いを応援しあい、拍手して一緒に頑張りたい」と明かした。

シン・ヘソンもやはり「イ・ヒョリさんだけでなく2PM(トゥーピーエム)もカムバックを控えている。少し前レストランで会食中の2PMメンバーに偶然会った」「後輩だがこの子たちと一緒にカムバックし、活動することになっってとても嬉しい」と話した。

彼は「誰誰がカムバックするが自信はあるかと聞かれることが多いが、一緒に活動すること自体だけでも嬉しい。同じような時期にデビューしたイ・ヒョリさん、後輩だが可愛がっている2PMたちまで。競争より一緒に活動して音楽ファンたちに多様でいいステージをたくさんお見せしたい」と願いを明かした。

最後にイ・ミヌは「素晴らしいチームがたくさんカムバックして、最近歌謡界がブームアップされたようだ。特にこうなったのにはチョ・ヨンピル先輩の役割が一番大きいのではないかと思う」「時間が経って盛りを過ぎたではなく、忘れられて時間が過ぎてまた会いたい価値ある音楽をするのが歌手の姿ではないかと思う。チョ・ヨンピル先輩がこの事実を身を持って見せて下さった。SHINHWAもやはり今回のアルバムを通じてチョ・ヨンピル先輩の後を続けるよう一生懸命やります」と覚悟を伝えた。

SHINHWAが16日発表する11th正規アルバム『The Classic』は10thタイトル曲『VENUS』を作曲した英国最高のミュージックチーム、アンドリュー・ジャクソンが参加し、ボン・ジョビと嵐など世界的な歌手たちのヒット曲を作曲したスウェーデンの作曲家サムエル・ウォーモらが参加し、音楽的な多様性と完成度を高めたアルバムだ。特にタイトル曲『This Love』は国内初で試みられるVOGUING DANCEでSHINHWAだけの一線を画したダンスが加わったダンス曲だ。

写真提供=SHINHWAカンパニー、eNEWS DB、B2Mエンター、JYPエンターテイメント

Tag
SHINHWA 20130514
Any copying, republication or redistribution of enewsWorld's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from enewsWorld. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news