Go to contents

ホン・テグァン、ロイ・キムに続きユ・スンウまで・・・『SSK4』出身、音源チャート掌握

Rating Rating more One Star

2013.05.13 10:39 Mwave ソン・ボギョン Translation Credit : 上原 悦子

『SUPER STAR K 4』出身歌手たちの歩みが尋常ではない。

ホン・テグァン、ロイ・キムに続き、ユ・スンウまで主要音源サイト上位圏を占め、『SUPER STAR K 4』出身歌手たちがPSY(サイ)、イ・ヒョリ、チョ・ヨンピルらトップクラスの先輩歌手たちと肩を並べている。

ホン・テグァン、ロイ・キムに続きユ・スンウまで・・・『SSK4』出身、音源チャート掌握

ユ・スンウは8日、デビューアルバム『初めての遠足』を発売し、恐ろしいチャート掌握力を見せてくれている。直接作詞したタイトル曲『Hello』は発売当日リアルタイム最高順位がMnet.com1位、メロン2位、バグズミュージック2位、ソリパダ2位、オーレミュージック2位など全音源サイト上位圏に定着した。

以前ホン・テグァンは4月19日にデビューアルバム『遠くなる』を発表した。タイトル曲『遠くなる』は発表直後MnetチャートでPSYとチョ・ヨンピルを押さえ、リアルタイム1位を獲得した。それだけではなく演奏曲を除く収録曲全てを15位以内にランクインさせた。ケーブルオーディション番組出身にも関わらず、異例的に地上波音楽番組に出演し話題を集めもした。

『SUPER STAR K 4』の優勝者ロイ・キムの活躍も侮れない。ロイ・キムのシングル『春・春・春』は先月22日の発売以後継続して人気を得ている。ガウンチャート5月第2週デジタル総合チャート1位を獲得し、2週連続総合チャート1位を記録した。またロイ・キムは17日に開かれるJason Mrazの来韓講演にゲストとして参加する予定だと知らせ期待を集めている。

『SUPER STAR K』はシーズン1から4に至るまでソ・イングク、ホ・ガク、ジョン・パク、ULALA SESSION(ウララセッション)、Busker Busker(バスカーバスカー)、ロイ・キムらシーズンを重ねるにつれ多くのスターたちを輩出している。『SUPER STAR K』出身歌手たちが歌を超え、多様な領域で認められ地上波にまで活動領域を広げ更に話題を呼び起こしている。

『SUPER STAR K 5』は8月9日に初放送を確定させた。今回はまたどんなスターを輩出するのか期待を集めている。

Tag
ロイ・キム 20130513 ユ・スンウ 20130513 ホン・テグァン 20130513
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news