Go to contents

ニックン、『飲酒事故、馬鹿みたいなこと・・・申し訳ない気持ちだけ』涙の謝罪

Rating Rating more One Star

2013.04.23 12:30 Mwave キム・ジヨン Translation Credit : 上原 悦子

昨年7月、飲酒交通事故で自粛期間を過ごしたグループ2PM(トゥーピーエヌ)のニックンが馬鹿みたいなことをした、二度とこんな過ちは繰り返さないと涙で謝罪した。

ニックン、『飲酒事故、馬鹿みたいなこと・・・申し訳ない気持ちだけ』涙の謝罪

ニックンは21日午後、東京ドーム内にある映画館で『LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME』が行われる前の国内取材陣対象の記者会見でこのように心境を明かした。

ニックンは「昨年のしてはならない事故を起こした後、本当にいろいろと考えた。過ちを認めます」と話し出した。続けて彼は「過ちは誰もがすることだが、悪い事は繰り返される」「昨年の過ちは本当にばかみたいなことだった。二度とないようにします」と謝罪の意を表明した。

彼は「一番思ったのは申し訳ないという事だ。メンバーたちにも、会社の人たちにも、ファンの皆さんにも本当にとても申し訳なかった」「今回カムバックを通じてどれだけ僕が変わったか、どれだけ成長したか多分、見ていただけたら分かると思います。今回のカムバックを期待して下さい。最善を尽くします」と誓った。2PMは今回の東京ドームコンサートが終わった5月頃、国内カムバックを予定している。

特にこのような謝罪をした直後、東京ドームのステージに立ったニックンは過ちを犯しても変わらず自分に愛を送ってくれるファンたちの姿に感激したように涙を隠せなかった。ニックンは公演の最後に「僕のためにとても大変だったけど、僕を信じてくださって、今でも愛してくださって感謝します」と涙を流し言葉を詰まらせた。これにメンバーたちはニックンを抱きしめ、肩を叩き慰めた。

最後に泣いていたニックンは「(韓国で)カムバックしたら素敵な姿をお見せできるように努力します。感謝してます。そして愛しています」と話し、大きな拍手と歓声を引き出した。

2PMは2010年12月8日、東京両国国技館で2万5,000名規模のショーケース(3回)を行い、日本活動を開始した。日本デビュー2年4ヶ月で20日と21日の2日間、東京ドームで11万名規模の単独コンサート『LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME』を開催し、名実ともに日本で最高のグループに名を連ねたことを証明した。

東京=キム・ジヨン記者
写真=eNEWS DB

Tag
2PM 20130423 ニックン (2PM) 20130423
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news