Go to contents

][単独インタビュー]パク・シフ、Aさんの友人「美人局? 絶対にそんな子じゃない」②

Rating Rating more One Star

2013.03.14 09:42 Mwave チェ・ウンファ Translation Credit : 上原 悦子

『絶対にそんな子じゃない』

俳優パク・シフ(35)と被害者Aさんの対立が頂点に達しているなか、tvN『eNEWS-決定的な一発』チームがAさんのごく近しい人と直接会い、事件の背景を聞いた。

][単独インタビュー]パク・シフ、Aさんの友人「美人局? 絶対にそんな子じゃない」②

13日午前11時30分午後6時に放送予定の『eNEWS-決定的な一発』は『パク・シフ事件』の三大疑惑を取材した。

eNEWS取材チームはAさんの『美人局説』、第三者Bさんの『共謀説』前所属事務所代表Hの『黒幕説』などひとつひとつ暴きだした。

取材チームは特にAさんの同期でごく近しいYさんに会い、彼女の普段の生活と性格などを聞いた。Yさんは「Aさんとパク・シフ事件を知っているか」との質問に、慎重になりながらも「金銭目的で事件を企てるような子では絶対にない」と強調した。

Aさんは先月15日、パク・シフを性的暴行容疑で警察に告訴した。しかしその後、『江南(カンナム)の某風俗店で働いていた』という情報を起点にAさんのプロフィールが公開され、知人Bさんと交わしたカカオトークの会話が公開されると、いわゆる『美人局説』が始まった。

Yさんは「風俗店にいたとインターネットで見た。昔からAさんと一緒に過ごしてきたが、その間全くそんな姿は見られなかった」と反論した。

これについてAさんの法律代理人であるキム・スジョン弁護士は「核心争点でないその部分(風俗天勤務経歴)が話題になっているようだ」「噂か真実かどうかに関係なく、Aさんは法の保護を受けられる人」と話した。

「すでに我々の立場や証拠を総合し、意見書を警察に提出、その意見書を通じて警察に話をした」と付け加えた。

写真=eNEWS DB

Tag
パク・シフ 20130314
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news