Go to contents

SHINee『Dream Girl』ミュージックビデオ、スタンドマイクパフォーマンスに視線集中

Rating Rating more One Star

2013.02.25 10:41 Mwave チョン・スミ

今回はマイクパフォーマンス!

SHINee(シャイニー)3rd正規アルバムタイトル曲『Dream Girl』ミュージックビデオが独特なパフォーマンスで話題を集めている。

19日午後、SHINee公式ホームページ及びYouTube SMTOWNチャンネル、各種サイトを通じて公開された『Dream Girl』ミュージックビデオは、コンテンポラリーバンドSHINeeの魅力を感じられる音楽はもちろん、スタンドマイクを活用した異色パフォーマンスで関心を集中させている。

SHINee『Dream Girl』ミュージックビデオ、スタンドマイクパフォーマンスに視線集中

今回の『Dream Girl』ダンスは世界的な振付師トニ-・テスターの作品で、SHINeeは『Dream Girl』のダンスのために特殊制作された高さ1.3m、重さ4㎏のスタンドマイクを利用、片手で自由自在に動かす高難度パフォーマンスを披露する。

またSHINeeは21日Mnet『MCountdown』を始めとし、22日KBS『ミュージックバンク』23日『ショー!音楽中心』、24日SBS『人気歌謡』など各種音楽番組に出演し『Dream Girl』のステージを直接披露する。

SHINeeは20日午後8時、ソウルオリンピック公園ハンドボール競技場でSHINeeカムバックショー『Dream Girl』を開催し、ニューアルバム活動の幕を開ける。この日の公演実況はネイバー(http://music.naver.com/onair/shinee)を通じて全世界にオンライン生中継される。

写真=SMエンターテインメント

Tag
SHINee 20130225
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news