Go to contents

『MUSIC TRAIANGLE』「ごめん...ソ・ジソプ独占公開する」

Rating Rating more One Star

2013.01.09 14:14 Mwave コ・ホンジュ Translation Credit : 上原 悦子

ラッパーに変身した俳優ソ・ジソプのアルバム制作過程が電撃公開された。毎週水曜日午後6時、チャンネルKMとMnetで同時生放送される音楽チャートショー『MUSIC TRAIANGLE』を通じてだ。

ソ・ジソプのアルバム発表はMnet『コラボワン』プロジェクトの一環として行われ、熱い関心を引き出している。そんななか『MUSIC TRAIANGLE』ではソ・ジソプのアルバム発表を前に、その制作過程を3週間に渡り放送する予定だ。

ソ・ジソプは以前のアルバムと同様に他にステージ活動を行わない計画だ。ソ・ジソプのアルバム制作記が希少性があるのもそういう理由からだ。それだけにこれを毎週スペシャルとして公開するKM『MUSIC TRIANGLE』はソ・ジソプの新しい音楽の誕生する過程を見守れる特別で唯一の窓口になる予定だ。

『MUSIC TRAIANGLE』「ごめん...ソ・ジソプ独占公開する」

KM『MUSIC TRIANGLE』制作陣は「毎週公開される制作記を通じて俳優ではない、ラッパー ソ・ジソプの音楽ストーリーを聞かせる計画」とコメントした。

第1回の9日放送ではソ・ジソプのレコーディング現場スペシャル映像を公開する予定だ。現在オンエア中の今週の『MUSIC TRIANGLE』予告映像にはパワフルなラップを披露するソ・ジソプの姿が公開され関心を呼んでいる。

公開された映像のソ・ジソプはプロ級のラップの実力を見せている。自然にリズムに乗りながらラッパーの本能を発散させる情熱が印象的だ。実際にソ・ジソプはほぼ全ての曲の作詞に参加し、音楽作業に対して熱い情熱を見せたとの話しだ。

普段からブラックミュージック、ラップ音楽に深い関心を見せてきたソ・ジソプは、これまでこつこつとアルバムを発売してきた。2008年8月『G』という名前で発表したデジタルシングル『孤独な人生』をはじめとし、同年11月シングル『愚かな愛』、2011年デジタルシングル『Pick Up Line』、2012年3月ミニアルバム『かんむり座』を発売するなど、一過性のイベントではない真剣な挑戦として実践されてきている。

Mnetコンテンツ企画チーム、カン・ヒジョンチーム長は「Mnetはアジアを代表する音楽チャンネルとしてこれまで視聴者たちに多様な音楽的な試みを披露してきた」「既成のミュージシャンとミュージシャンではない人の新たなコラボを試みる今回のコラボワンプロジェクトは音楽で全世界の人々がひとつになるというMnetのスローガン『Music Makes One』を一番実現できるプロジェクトになるだろう」と話した。

これに「1月ソ・ジソプを始め、毎月音楽を愛するスターとミュージシャン間の特別なコラボを音楽と番組を通じて披露する予定なので視聴者の皆さんの応援をよろしくお願いします」と話した。

写真提供=CJ E&M

Tag
ソ・ジソプ 20130109
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news