Go to contents

パク・ボヨンが新人グループSPEEDのMVにノーギャラで出演「何故?」

Rating Rating more One Star

2013.01.08 17:43 Mwave イ・ジノ Translation Credit : harumi takagi

女優のパク・ボヨンが新人グループSPEEDの「悲しい約束」のミュージックビデオにノーギャラで出演する中、その背景について関心が集まっている。

パク・ボヨンが新人グループSPEEDのMVにノーギャラで出演「何故?」

SPEEDの所属事務所は8日、「パク・ボヨンが普段から作品性のあるミュージックビデオに出演したがっており、“悲しい約束”とタイトル曲“It’s over”のミュージックビデオのシナリオを見てノーギャラで出演する事にした。」と明かした。

パク・ボヨンは「SPEEDが成功したら(ギャラを)受け取ります。ヒットしたら夕食をごちそうして」と応援メッセージを伝えた。可愛い表情と共に「SPEEDデビューおめでとうございます」という応援ショットを公開し、人目を引いたりもした。

SPEEDの「悲しい約束」のミュージックビデオは、80年代の光州(クァンジュ)の5.18民主化抗争を背景に、その時代の痛みと民主化を渇望した若い男女のストーリーを描いている。

Tag
パク・ボヨン 20130108 SPEED 20130108
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news