Go to contents

KARA、日本‘ゴールドディスク’大賞三冠王!

Rating Rating more One Star

2013.01.08 11:13 Mwave harumi takagi

KARAが7日に発表された第27回日本ゴールドディスク大賞で、“ベストアジアンアーティスト”、“アルバム オブ ザ イヤー”、“アジアベスト3アルバム”賞を受賞して三冠王となった。

KARA、日本‘ゴールドディスク’大賞三冠王!

2010年に日本でデビューしたKARAは、「ミスター」の大ヒットをはじめ「GO GO サマー!」や「ジェットコースターラブ」などをヒットさせ、日本で大人気となった。

KARAは日本ゴールドディスク賞のメイン部門である「ベストアジアンアーティスト賞」はもちろん、正規2集「スーパーガール」で今年のアルバムに選ばれた。また、BIGBANGの「ALIVE」と共にアジア3ベストアルバムにも選ばれた。

こうしてKARAは、念願だった夢の舞台の東京ドームでの単独コンサートも6日に成功裏に終え、K-POP代表ガールズグループとしての地位も確立した。

少女時代もゴールドディスク受賞者の名簿に名が挙がった。少女時代の「JAPAN FIRST TOUR GIRLS′ GENERATION」は、アジア部門ベストミュージックビデオ賞を受賞し、日本シングル「PAPARAZZI」でアジア部門今年のダウンロードソングに選定された。

また、B1A4やIU、BOYFRIENDは並んでベスト3ニューアーティストに選ばれた。

第27回日本ゴールドディスク大賞今年のアーティストには、日本の国民的アイドルグループのAKB48が選ばれた。

写真=DSP Media

Tag
BIGBANG 20130108 KARA 20130108 少女時代 20130108 IU 20130108 BOYFRIEND 20130108 B1A4 20130108
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news