Go to contents

ベールを脱いだ『クラウド アトラス』ペ・ドゥナ露出熱演『ハリウッドスターへ』

Rating Rating more One Star

2012.12.14 09:11 Mwave イ・ジノ Translation Credit : 上原 悦子

『ハリウッドスターに!』
大作『クラウド アトラス(原題)』主演を務めたペ・ドゥナがハリウッドスターたちの中でも優れた演技力を発揮し視線を集めた。

ベールを脱いだ『クラウド アトラス』ペ・ドゥナ露出熱演『ハリウッドスターへ』

『クラウド アトラス』が12日午前10時、ソウル龍山(ヨンサン)CGVで開かれた国内メディア試写会でベールを脱いだ。トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒュー・グランド、ペ・ドゥナ、スーザン・サランドン、ヒューゴ・ウィーヴィングら世界的な俳優たちが総出演する中、19世紀から近未来500までおよそ500年の時空間を行き来して繰り広げられる3時間の大叙情劇として期待感が高まっている。

特に国内のファンたちにはペ・ドゥナの比重と演技に対して関心が注がれた。当初、一部のファンたちの間ではイベント上の出演じゃないかという話が出たりもしたが、試写会で公開されたその比重は想像以上だった。トム・ハンクス、ハル・ベリーと肩を並べ、確かな存在感を植え付けた。

劇中彼女の配役は未来の韓国を背景に反軍活動を繰り広げているクローン人間ソンミ-451。純血の人間のために犠牲にされるクローン人間たちの現実を悟った後、抵抗する人物だ。6つのエピソードで相当な比重で撮影された未来の韓半島を背景に活躍し、評壇の視線を奪った。

彼女は特にジム・スターゲスとのベッドシーンでバストの露出まである過激な露出も厭わなかった。その後メッセージを通じて反軍たちのメシア的な存在になり、未来には『神』となる人物として崇められるようになる。

特にソンミ-451役だけでなく、メキシコ女性など主演にだけ許された1人複数役の演技で確実な存在感を植え付けた。エンドクレジットでもトム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スターゲス、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・ブロードバンドに続き6番目に名前が上がった。

ペ・ドゥナが大作『クラウド アトラス』を通して世界的な女優になるかどうか、国内のファンたちが注目している。

『クラウド アトラス』は2004年発刊と同時に各種文化賞をさらったデイビット・ミッシェルの同名小説が原作の映画で、ハリウッドを代表する俳優たちの世代別破格な変身と、彼らの幅広い演技力、そしてウォシャウスキー監督とトム・ティクヴァ監督がそれぞれの個性を込めながら調和を成す演出力で期待感を高めている。来年1月10日封切。

写真=『クラウド アトラス』スチールカット

Tag
ペ・ドゥナ 20121214
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news