Go to contents

[インタビュー] 『キッズドル』Valiant「BoA先輩のように世界的な歌手が目標」

Rating Rating more One Star

2012.12.15 17:00 Mwave チェ・ウンファ Translation Credit : 上原 悦子

キッズドル。平均年齢11歳の4人の少女が歌謡界に登場した。中学2年生のスビンを中心に、小学6年生のウンジ、2年生のイェジンそして1年生のウンジェがまさにその主人公だ。

[インタビュー] 『キッズドル』Valiant「BoA先輩のように世界的な歌手が目標」

Valiantというグループ名のように4人の少女たちは勇敢でしっかりとした新人であるをうたい文句に『第2のBoA』夢見ている。タイトル曲『We Hiphop Cat』でプロのステージに上がったValiantは、夢を叶えるために勉強も絶対に疎かにできないという。クラス委員、副クラス委員を務めるのはもちろん、ワールドスターになるために英語、中国語、日本語も学んでいる。

キャラメルをもらってピョンピョンと駆けまわる幼い子供だがステージの上では誰よりも大きな夢を描いているValiantにeNEWSが出会った。

▶ 以下一問一答

―歌手になったから友達たちが羨ましがるようだが

「クラスメートが不思議だって。面白がったり羨ましがったりする。歌手になりたい友達もいます。学校の先輩たちが私を見て芸能人だといいながら教室に見物に来たり、ダンスを踊ってと言われ踊ってあげたこともあります(笑)」(スビン)

「友達がおめでとうと言ってくれたり、サインしてと言ったりする。その度に「私が歌手になったんだ」と実感したりもします」(ウンジ)

―いつから歌手になりたかった?

「元々夢がいっぱいあってひと月に一回ずつ変わったけど、5歳の時だったんです。『ミュージックバンク』を見ていて、そこに出てきたお姉さんたちが本当に格好良く見えたんです。そうして歌手になりたいと思ったんだけど、他のことをしてみたいと思えなかったんですね。歌手にならなければという思いが頭に残ったようです」(イェジン)

「小学校の時先生になりたかった。そうしたら3年生の時かな、歌を歌ってダンスをするのが好きになった。ママに歌手になりたいと話してスクールにも通って…そうしたらデビューすることになったんです」(スビン)

「小学校1年の時からジャズダンススクールで練習してました。ジャズを習いながら他のダンスも習ったら先生が才能があるとおっしゃったんです。私ももっと大きなステージで活動したいと思って代表にお会いしてデビューすることになりました」(ウンジ)

「TVに出てくるお姉さんたちの真似をしながらいつも私もあのお姉さんたちのようになりたいと思ってました。ママが「一度やってみる」と聞いてくれてダンスも習い、演技も習いました。本当に面白かった」(ウンジェ)

▶リーダーのスビンと末っ子ウンジェは7歳の年齢差がある。息は合うのか

「まあウンジェが小さいのでレベルの差が出てもしっかり教えて上げながら一緒にやっています」(スビン)

「お姉さんたちが良く面倒見てくれます。私が小さいからと無視したり、そういうこともなくよく遊んでくれるし。だけど練習する時は私が一番間違えますね(笑)」(ウンジェ)

▶チェ・スンミン(1990年代後半グループYTCのリーダー)代表が過去に人気が合った芸能人だと知っているか?

「私たちは知らないけど私のスクールの先生たちはみんなご存知でした。私たちのママもそうだし(笑)」(スビン)

「私たちは当然知らないでしょう。だけどとても有名だったと聞いてびっくりしました(笑)」(イェジン)

[インタビュー] 『キッズドル』Valiant「BoA先輩のように世界的な歌手が目標」

▶ステージで誰に一番会いたい?

「MBLAQ(エムブラック)のイジュン先輩が好きです(笑)いつも『私たち結婚しました」も欠かさず見てます。ハンサムで好きです。絶対に一度会ってみたい」(スビン)

「4Minute(フォーミニッツ)のヒョナ先輩に会いたい。ダンスも本当に上手くて特に骨盤ダンスにハマりました。家で私も真似して踊ってみたけど難しかった」(ウンジ)

「BoA先輩。先輩は全部上手です。ダンスも歌も。特に小さい時から他の歌手よりももっとダンスが上手だったというのは本当にすごい事だし、私もBoA先輩みたいになりたい」(イェジン)

「私もBoA先輩が好きです。会いたいです」(ウンジェ)

▶一日の練習はどのくらい?

「学校が終わって塾行った後、午後6時に集まって練習します。勉強もちゃんとできなきゃならないから、練習がある日でも塾に必ず行ってから練習室に来ます」(スビン)

「練習室に来ない時は家で曲をかけてダンス練習をしますが、おばあちゃんが嫌がるんです。私にもっと勉強をしたらいいのにと言うんですが私は歌手がいいです。毎日練習しても辛くないし楽しいです」(ウンジェ)

[インタビュー] 『キッズドル』Valiant「BoA先輩のように世界的な歌手が目標」

▶最近一番の悩みは?

「ちょっと太りたいし、背も高くなりたい。私がウンジと2歳違いなんだけどちょっと小さいんです(笑)170㎝まで大きくなりたいんですが秘訣はありますか?」(スビン)

「みんな私を見てスビンお姉さんと居るから友達だと思うんです。私は10歳なのに15歳に見えるからちょっと…(笑)」(ウンジ)

『私は悩みが多いです。眠いのと太るのと、そして大人っぽいというのが(笑)好きな事をするのだから眠いのも我慢出来ます。食べるのが本当に好きだけど、ママのせいで控えているんです。一番好きな食べ物はホルモンと鶏の足、豚皮も好きなんだけどママと一緒に行くとたくさん食べられない。最後にいい意味で言うんでしょうけど、大人ぽく見えるというのがストレスです。おままごとするより5、6年生のお姉さんたちと遊ぶのがもっと面白いので私の年齢よりちょっと大人になったようです」(イェジン)

▶Valiantの目標は

「全世界で認められる歌手になりたいです」(イェジン)

「BoA先輩やWonder Girls先輩たちのようにワールドスターになりたい。米国も行って海外進出もして。だから英語と中国語も習っています。前もって準備してるとでもいうか(笑)」(スビン)

「私も韓国だけでなく世界で活動する歌手になりたい。だから英語や日本語も一生懸命習っています。日本語では自己紹介も出来るんです。これから歌とダンスももっと一生懸命やって世界的な歌手に必ずなります」(ウンジ)

写真=キム・ビョングァン記者/左からウンジ・ウンジェ・イェジン・スビン

Tag
Valiant 20121215
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news