Go to contents

BEAST 高品格グラビア撮影…「3年目で余裕が生まれた」

Rating Rating more One Star

2012.11.16 19:41 Mwave パク・ヒョンミン

グループBEAST(ビースト)がグラビア撮影現場でメンバーたちの近況と年末年始を迎える覚悟と抱負を明かした。

BEASTは15日発売されるエンターテイメント&ライフスタイルマガジン1st Lookを通じて、品格溢れる男性美を完璧に表現した。グラビアのBEASTは汚れない少年の姿と、彼ららしい男性美で二重の魅力を発散し、トーンダウンしたシャツ、ニット、ジーンズなどの秋冬ファッションで各自の魅力を十分に発揮した。

BEAST 高品格グラビア撮影…「3年目で余裕が生まれた」

特に今回のグラビアでBEASTが着用した時計はDieselブランド製品で、韓国市場のために特別に制作された『KOREA EXCLUSIVE EDITION』とクリストファー・ノーラン監督のバットマン最終章『ダークナイト ライジング』を記念するためワーナーブラザースと共同制作した『BATMAN LIMITED EDITON』だと分かった。

撮影現場でユン・ドゥジュンはドラマ『アイリス2(原題)』と映画『家門の帰還(原題)』出演のニュースを伝え、俳優としての活動することとデビュー後3年間の気持ちの変化が一番大きかったと打ち明けた。彼は「最近は安定していてデビュー初期と比べるとある程度の余裕が生まれた。今ももちろん時々とても慌てたり、当惑することもあるが、負担に思わず自分なりにもっときちんと表現できる時期が来たようだ。だから最近は全ての仕事が楽しい」と3年目アイドルとしての余裕を見せた。

イ・ギグァンは『乗勝長駆』での2年間の経験でもっと前向きに変わって、人生を生きる方法を習った」と話し、ヨン・ジュンヒョンは「2012年がBEASTが成熟した年だったとしたら、2013年はその成熟感が身を結ぶ年になったらいいと思う」と今までの活動を振り返った。

これにチャン・ヒョンスンは「2013年にはBEASTメンバー各自の魅力と能力、潜在力を引き出せる1年になったらいいと思う」ヤン・ヨソプは「2011年『FICTION』で年末の歌謡大賞を獲ったように、2013年にも大賞を獲れるよう一生懸命走りたい」と抱負を述べた。

最後にソン・ドンウンは「12月が特に寂しく感じる季節だが、周辺に自分を大切に思ってくれる人が多いということを分かってくれたらいいと思う」と心温まるアドバイスを送った。

BEASTとメンバーたちの詳しいインタビューと追加のグラビアは1st Lookオンラインとモバイル1st Lookで出会うことが出来る。

写真提供=1st Look

Tag
BEAST 20121116
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news