Go to contents

YG、BIGBANGからPSYまでの営業利益が150億ウォンを突破!

Rating Rating more One Star

2012.11.16 14:22 Mwave harumi takagi

YGエンターテインメント(以下YG)がBIGBANGをはじめPSYなど発売したアルバムを続々とヒットさせ、9ヶ月間で150億を稼いだ。

YGは15日、9月まで集計した3/4分期までの累積営業利益が150億ウォンを突破したと公知した。これは前年同期実績128億ウォンに対し約17%以上増加した数値で、現在集計されていない4/4分期の実績が加わると、収益規模はずっと高まると言われている。

YG、BIGBANGからPSYまでの営業利益が150億ウォンを突破!

YGは韓国のエンターテイメント会社の中で、1年中歌謡界を掌握している。2NE1は7月5日の新曲「I Love You」を発表するや9つの音源サイトでチャート1位となり、PSYは7月15日に公開した「江南スタイル」で韓国の歌謡界を占領したあと、全世界でブームとなった。

BIGBANGは2月に公開した5集ミニアルバム「Alive」で26万枚のセールスを突破した。その他にもYG所属アーティストが活躍している。

しかしYGが公知した150億ウォンという金額は、9月以後に音盤を発売したイ・ハイやエピック・ハイ、PSYの海外活動による収益が含まれていない額だ。これらを含んだ場合、収益は更に高まるだろう。

写真: YGエンターテインメント

Tag
BIGBANG 20121116 ヤン・ヒョンソク 20121116 2NE1 20121116 PSY 20121116
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news