Go to contents

A-JAX、少女時代『Run Devil Run』返歌で活動再開『国民ソング誕生なるか』

Rating Rating more One Star

2012.11.15 17:06 Mwave キム・ジヨン

男性グループA-JAX(エージャックス)が少女時代のヒット曲『Run Devil Run』の返歌である新曲『2MYX』で国民ソングを作るのに乗り出した。

A-JAX、少女時代『Run Devil Run』返歌で活動再開『国民ソング誕生なるか』

A-JAX、少女時代『Run Devil Run』返歌で活動再開『国民ソング誕生なるか』

A-JAXは15日正午、各種音源サイトを通じて新曲『2MYX』の音源とミュージックビデオを公開した。この曲は少女時代の『Run Devil Run』と相関関係を持っていて関心を集める模様だ。

今回の新曲『2MYX』は米国バックストリート・ボーイズとN′syncの曲を作曲したカイル・エングストロームが作った作品で、国内では少女時代ヒット曲『Run Devil Run』の作曲家として知られている。『Run Devil Run』と『2MYX』は同じ作曲家の曲らしく音楽的要素や個性に共通点があり、歌詞も『Run Devil Run』の『Devil』が歌う返歌として作られた。A-JAXは今回の新曲で世界で一番悪い男『バッドボーイ』コンセプトで活動に乗り出す予定だ。

A-JAXは『2MYX』で『つまらなくてマナーのないデビル』だとクールに認めて自分に執着する元彼女に強烈な一発を喰らわす。特に「つまらなくてマナーのない」「携帯電話の中の大勢の女」など歌詞の主要部分に『Run Devil Run』と完璧な対称を成している。

13日別名『ランニングマン ティーザー』を公開し、話題を生んだA-JAXはこの日の音源公開を始め本格的に活動を始める。

写真提供=DPSメディア

Tag
A-JAX 20121115
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news