Go to contents

ジャスティン・ビーバー、米国進出を控えたPSYに援護射撃

Rating Rating more One Star

2012.10.18 18:24 CJ E&M enewsWorld イ・インギョン

世界的アイドルスター、ジャスティン・ビーバーが『同じ釜の飯』ファミリーであるPSY(サイ)を宣伝していて人目を引く。ビーバーは17日(現地時間)、自身のTwitterに『GANGNAM STYLE』のサビの歌詞である『heyyyy sexy laaady』という文を載せ、PSYを間接的に宣伝すると、これにPSYもすぐに答えた。

続いて出てくるリフレーンの歌詞である『op op op』という文を残したもの。二人のTwitterのやりとりはインターネットで大きな話題になっている。特に19日の米国進出を控えたPSYを応援するような内容にネットユーザーたちは2人の友情に大きな関心を見せている。

ジャスティン・ビーバー、米国進出を控えたPSYに援護射撃

現在、PSYはビーバーの海外プロモーションを担当しているスクーター・ブラウンの会社に所属している。マネージャーであるスクーター·ブラウンを介してお互いを知っている2人は近いうちにアメリカでも対面する予定だ。また18日に発表された米国ビルボードメインチャートである『HOT100』でPSYは4週連続2位を占め、上昇の勢いを見せている。今回の米国の広報活動にビーバーの応援まで加わり、今後1位獲得も可能だと見るPSYと関係者たちの視線だ。

PSYは19日、米国に発った後、現地の活動に拍車をかける。 21日、有名ラジオAMPが開く『ハロウィンマスカレード』祭りに参加し、12月4日米国の有名な年末コンサートである 『Jingle Ball 2012』にワンダーガールズと共にに出演する。このイベントは、ジャスティン・ビーバーとテイラー・スウィフト、ニーヨなども出演する。

Tag
PSY 20121018
Any copying, republication or redistribution of enewsWorld's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from enewsWorld. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news