Go to contents

キム・ヒョンジュン、「演技も歌もやりがいがある」

Rating Rating more One Star

2012.10.05 14:01 Mwave harumi takagi

韓流スターのキム・ヒョンジュンが、日本公式ファンクラブHENECIA JAPANの1周年を記念し4日、日本武道館にて自身の主演作「都市征伐」メモリアルイベントを開催した。

キム・ヒョンジュンは、「アーティストならいつかは立ってみたい特別な場所・武道館のステージに立てて幸せだ。1年だけでなく、100周年も祝いたい。その為にお互いに想いあって、僕は歌と演技で、皆さんは良い食べ物と薬で健康に過ごして欲しい。」と、センスある挨拶をして雰囲気を盛り上げた。

キム・ヒョンジュン、「演技も歌もやりがいがある」

この日のイベントにはドラマ「都市征伐」のダイジェスト版とメイキング映像が初めて公開され、キム・ヒョンジュンと共演したチョン・ユミとヤン・ユンホ監督がドラマのあらすじとエピソードなどを紹介した。

ヤン監督はキム・ヒョンジュンについて、「かっこいい俳優だと思っていたが、直接会ってみたら、男気があって驚いた。一緒に酒を飲みながらユーモアと可愛い面もあって、また驚いた。作品の中では、主人公ペク・ミルが彼ならではの独自的な方法と正義で問題を解決すると同時に愛を育む過程を重点的に描いている。」と説明した。

キム・ヒョンジュンは自身とペク・ミルの共感できる部分として、「皆さんが信じるか信じないかは別として、愛する人の為に命を懸けて守るという点だ。」と話した。

彼はまた、バンド演奏に合わせてヒット曲「Do You Like That」をはじめ、「Lucky Guy」と「僕は君の男だよ」など9曲のスペシャルライブでイベント会場を盛り上げた。

この席でキム・ヒョンジュンが、「12月のクリスマスの時に日本で初のアルバムを発表する。」とサプライズで発表し、ファンは拍手と声援でそれに応えた。

ライブの後チョン・ユミは、「雰囲気が盛り上がって最高な時に“ああ、歌手だなぁ。”って考えていた。撮影の合間にバンドと練習して努力している姿を見ていたが、今日そのステージを見る事ができて嬉しい。」と感想を述べた。

キム・ヒョンジュンは、「ドラマの撮影中のステージ(歌)の準備は本当に大変だったが、演技も歌も全てやりがいがある。努力は報われる。その努力を“都市征伐”の演技にも続けていきたい。」と力強く話した。

ドラマ「イタズラなKiss ~Playful Kiss」以後、2年振りにキム・ヒョンジュンが主演を務めた「都市征伐」は、シン・ヒョンビン作家の同名漫画が原作の作品で、幼い時に自分と母親を捨てた父親を恨んできたペク・ミルが、成長して家族を破滅に追いやった社会に復讐するという内容だ。

韓国では今年下半期にKBS2にて放送され、日本では来年3月に衛星チャンネルのDATVで初放送される予定だ。

写真提供=(C)Digital Adventure

Tag
キム・ヒョンジュン 20121005 チョン・ユミ 20121005
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news