Go to contents

SUPER JUNIORキュヒョン、「バラエティ出演の機会がなくて寂しかった」

Rating Rating more One Star

2012.09.13 14:07 CJ E&M enewsWorld harumi takagi

SUPER JUNIORのキュヒョンが「ラジオスター」のMCをする前はバラエティ番組に出演した事がなかったと告白した。

12日夜に放送された、MBCバラエティ番組「黄金漁場-ラジオスター」(以下「ラジオスター」)にはSUPER JUNIORのイトゥク、シウォン、シンドン、ウニョクが出演した。

SUPER JUNIORキュヒョン、「バラエティ出演の機会がなくて寂しかった」

キュヒョンは、「他のメンバーがバラエティに出演する間、僕は一回もバラエティに出演できなかった。」、「事務所は(僕に)何でもいいからやらせてみようとはしなかった。ボーカルだというだけで、ただの一度もチャンスもなかったし、自らが進んでするタイプではないのでただ見守る事しかできず、心の中で(バラエティに出れなくて)寂しいなと思っていた。」と告白した。

これに対しイトゥクは、「事務所側からしたら、バラードを歌うボーカルのイメージが面白いイメージになってしまったらマイナスであると判断したんだろう。」と説明し、キュヒョンは、「‘ラジオスター’の初収録の前日は全く眠れなかった。バラエティで最初で最後のチャンスだと思った。」と語った。

写真= MBC「ラジオスター」放送画面キャプチャー

Tag
SUPER JUNIOR 20120913 キュヒョン (SUPER JUNIOR) 20120913
Any copying, republication or redistribution of enewsWorld's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from enewsWorld. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news