Go to contents

最終回迎える『応答せよ1997』視聴率6%越え秒読み

Rating Rating more One Star

2012.09.12 18:03 Mwave Jeon Su Mi

シンドロームを起こしているtvN週間ドラマ『応答せよ1997』が、視聴率6%突破の秒読みに入った。

11日夜11時放送の『応答せよ1997』第15話『あなたが愛している間に』編は、平均視聴率4.17%、最高視聴率5.52%(TNmsリサーチ)を記録し、8週連続ケーブルTV同時間1位を守った。

この数字は今まで放送された火水番組の中で平均視聴率、最高視聴率全て最高であることから『応答せよ1997』のシンドロームを再度立証した。特に女性20代~30代視聴者では、最高8.1%まで上がり、ドラマに向かう熱い関心を証明した。

最終回迎える『応答せよ1997』視聴率6%越え秒読み

最終回まで1週を残すだけの『応答せよ1997』が、この視聴率6%の壁を飛び越えられるかに関心が注がれている。特にソ・イングクは最近enewsとのインタビューで「多くの方々が結末を尋ねられるが、決してお話しするわけにはいかない」「間違いなくどんでん返しがあるので、絶対見てくださったら嬉しいです。『応答せよ1997』が視聴率6%を更新します」と自信を見せた彼の予言が、的中するかにも関心が注がれる。

この日放送された『あなたが愛している間に』編では、6年ぶりにお互いの気持ちを確認したユンジェ(ソ・イングク)-シウォン(チョン・ウンジ)とユンジェの気持ちを知ってしまったテウン(ソン・ジョンホ)の心が切々とする三角ラブラインが目を奪った。ここに全ての予想を破るどんでん返しで、心がぐっとなる感動まで抱かせた。『先輩ごめん・・・』というテウンのメールがユンジェの携帯電話に送られ、テウンが弟のためシウォンを諦めることを暗示させる。これとともに先週『風邪キス』でお互いの気持ちを確認したユンジェとシウォンの甘いロマンスも繰り広げられた。

特に2013年現在に戻ってくる最後のシーンからは終わりが分からない『シウォンの夫探し』で好奇心を増幅させる。『応答せよ1997』は18日最終回第16話『初恋が実らない理由』編を放送する。

写真提供=CJ E&M提供

Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news