Go to contents

T-ARA、済州島コンサートの反応は? 「夜光棒を消し、沈黙を示す」

Rating Rating more One Star

2012.09.10 10:33 Mwave harumi takagi

T-ARAの済州島コンサートが一部ファン達の沈黙の中でも成功的に進行された。

T-ARAは8日に済州島ICC野外特設ステージで開かれた「2012世界自然保全総会」記念Kポップエココンサートに参加し、本格的な活動を再開した。

T-ARA、済州島コンサートの反応は? 「夜光棒を消し、沈黙を示す」

T-ARAは6日のMnet“MCountdown”、8日のMBC“ショー!音楽中心”に出演したが、事前収録形式だった為、観客の反応を知る事が出来る済州島コンサートのステージの意味が大きかった。少し前の「T-ARA事件」で世間から叱咤を受けていた彼女達がステージの上に上がると一部のファン達は夜光棒を消し、沈黙を示したりもした。

一部ファン達の野次の中、ステージを成功的に終えたT-ARAは、18日午後8時に香港九龍地域ワンチャイのスターホールで大規模ショーケースを開催する予定だ。

ショーケースは香港側の継続的なラブコールにより企画され、7億の歴代最高ギャランティが支払われると伝えられた。T-ARAの所属事務所側は、現在客席3000席が全て完売し、スタンディング席の500~1000席を追加で設置する計画だと明かした。

「T-ARA事件」の余波がT-ARAの活動再開にどんな影響を及ぼすか、関心が集中している。

Tag
T-ARA 20120910
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news