Go to contents

SS501出身パク・ジョンミン、ROMEOに変身した理由は?

Rating Rating more One Star

2012.09.06 13:53 Mwave Choi, EunHwa

グループSS501出身のパク・ジョンミンが、ROMEOという名前で5日、日本デビューし関心を呼んでいる。

パク・ジョンミンは最近グローバルグループyamaha A&Rと正式契約を結び、音楽的活動の領域を広げるためこのような決定をした。即ちこれまで活動してきたパク・ジョンミンと言う名前で活動するのと同時に、ROMEOという他の名前に生まれ変わり活動するというのだ。

SS501出身パク・ジョンミン、ROMEOに変身した理由は?

今までのパク・ジョンミンがはつらつとしたダンス音楽からバラードなどのジャンルで音楽性を見せたとしたら、ROMEOは日本のJ-POPとロックを扱う。音楽的カラーとキャラクターの違いを示唆した部分だ。

ROMEOとして活動を始めるパク・ジョンミンは、今までの姿を捨て、新たなイメージでファンに歩み寄る。漫画から出てきたようなキャラクターとファンタジーなイメージを抱かせる事はもちろんのこと、パク・ジョンミンの中に存在する真摯でありながら、ダークな面を強調する。

一部ではパク・ジョンミンのこういった再出発を巡って、憂慮する視線も送られている。SS501出身パク・ジョンミンという名前が持つブランドを無視できないからだ。

これと関連し、パク・ジョンミン側関係者はenewsに「パク・ジョンミンという名前を掲げてコンサートをすれば、ついてくる面が多いかもしれないが、単純なアイドル歌手出身ではない、アーティストの面をお見せしたいと思いこのような決定をした」「音楽的にさらに開かれている状態だ。マニア的な嗜好が際立っている音楽ジャンルを披露するため、むしろもっと多くの時間がかかるかも知れないが、その過程で貴重なことを知り、習得する機会になる」と話した。

更にこの関係者は「以前よりもっとストーリーがある音楽を聞かせることで、彼を知らなかったファンたちの耳を刺激するいい機会と見ている」「現在日本でもROMEOに対するメディアや音楽関係者たちの大きな関心を買っているだけに、期待をしていただきたい」と付け加えた。

パク・ジョンミンはこの日ROMEOのデビューシングル『Give Me Your Heart』を発表する。日本の人気歌手安室奈美恵、V6、KAT-TUN、JUJUらをプロデュースしたジェフ宮原が制作し、小栗旬、沢尻エリカらのトップ俳優と合わせ、資生堂などブランドイメージメーキング最高のクリエイティブディレクターがビジュアルディレクターとして参加した。

パク・ジョンミンは日本プロジェクトデビューシングル販売記念で、29日ライブハウスでショーケースを行う予定だ。

写真提供=yamaha A&R

Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news