Go to contents

T-ARA事務所、リトルT-ARA合同舞台を釈明「オープニングにだけ登場させる」

Rating Rating more One Star

2012.09.06 13:21 Mwave Lee, KyungNam

ガールズグループT-ARA(ティアラ)が新曲『SEXY LOVE』ステージに立つ、リトルT-ARA騒ぎに対し釈明した。

4日、所属事務所コアコンテンツメディアは「一緒に歌を歌うのではなく、オープニングステージを飾る。リトルT-ARAはT-ARAのステージとは別に、オープニングステージで35秒ほどのロボットダンスを披露するコンセプト」だと説明した。

T-ARA事務所、リトルT-ARA合同舞台を釈明「オープニングにだけ登場させる」

これに「今回のコンセプトがロボットダンスなので、リトルT-ARAがT-ARAカムバックステージの前にロボットダンスでオープニングを飾る計画。後からT-ARAメンバーたちが登場し、歌とパフォーマンスを見せる予定だ」と強調した。

T-ARAは6日、ケーブルチャンネルMnet『MCountdown』で初のカムバックステージを飾るリトルT-ARAをオープニングで登場させるつもりだ。しかしインターネット上には子供たちが『SEXY LOVE』を一緒に歌うと勘違いし、不適切だとの叱責が溢れた。


T-ARAは4日新曲『SEXY LOVE』音源を発売した。

Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news