Go to contents

『強心臓』シン・ドンヨプ、SMファミリーの一員としてアイドルたちと対面

Rating Rating more One Star

2012.08.22 15:25 Mwave Ko Hong Ju

SM C&Cと専属契約を結んだMCシン・ドンヨプが、SM所属アイドル軍団と初対面した。本人がMCを務めるSBS『強心臓』を通じてだ。

21日『純情漫画』スペシャルとして進行された『強心臓』には、SBS水木ドラマ『花ざかりの君たちへ』の主演たちが出演し、人目を引いた。日本の漫画を原作にした『花ざかりの君たちへ』はSHINee(シャイニー)のMINHO(ミンホ)とf(x)(エフエックス)のソルリら、アイドルが大勢出演するドラマでSMが制作に参加し、放送前から話題を集めていた作品だ。

『強心臓』シン・ドンヨプ、SMファミリーの一員としてアイドルたちと対面

この日関心が集まったのはシン・ドンヨプとSM所属アイドル達の出会いだ。事実この日の録画は先月19日に行われたもので、シン・ドンヨプの契約締結のニュースが知らされるひと月前のものだ。

しかし当時にもシン・ドンヨプを迎え入れるためのSM C&Cの水面下の交渉が進行中だったはずだ。違うと仮定してもシン・ドンヨプがSMの新しい家族になった以上、彼らの関係をもう一度見直さなければならない。

この日シン・ドンヨプは普段と変わらない姿で、特有のアドリブを発揮し笑いを披露した。その中でSMについて話し、視線を集中させた。

シン・ドンヨプは『強心臓』レギュラーとして活躍中のSUPER JUNIORイトゥクが撮影中怪我をしたソルリの話にふれると「イトゥクがすごいのは『花ざかりの君たちへ』はSMで制作されるドラマなんだが、その間にさっと入ってきてソルリのエピソードを話すふりをしてドラマを宣伝していることだ」と話し笑いを誘った。

シン・ドンヨプはイトゥクに『第2のカンタ』との修飾語をつけたりもした。「SMの理事だとのうわさがあるが」とブームが質問すると、イトゥクは「違います」と釘を指しながらも「多くの会社の人たちが喜んでくれる。イ・スマン先生にはいつも「お前を見ると心強い」とおっしゃってくれる」と話し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。

一方、SM C&Cはシン・ドンヨプの他に、昨年暫定引退を宣言したカン・ホドンとも契約を結んだ。これによりSMは歌手、俳優マネージメントはもちろん、放送総括制作にまでおよび、総合エンターテイメントグループとして飛躍する土台を用意することになった。

写真=SBS画面キャプチャー

Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news