Go to contents

『ちょうど私スタイル』MV公開『セクシ-ヒョナ+猟奇PSY』

Rating Rating more One Star

2012.08.15 17:30 Mwave Lee, JinHo

PSY(サイ)とヒョナの爽やかな魅力が引き立つミュージックビデオ『ちょうど私スタイル』が公開され話題だ。

『ちょうど私スタイル』MV公開『セクシ-ヒョナ+猟奇PSY』

YGライブブログとPSYのYouTubeチャンネルは、15日深夜に『江南スタイル』を再解釈した『ちょうど私スタイル(feat.ヒョナ)』のミュージックビデオを公開した。ミュージックビデオにはガールズグループ4Minuteのヒョナが出演、女性の立場を代弁する歌詞で『江南スタイル』を再解釈し、関心が寄せられている。

ヒョナはまずPSYの味のあるラップを自分だけのカラーで再解釈し、『ちょうど私スタイル』『そう、まさに私』『Sexy Baby』のリフレインではつらつさを出した。また大きな話題を集めている乗馬ダンスを完璧にこなしただけでなく、女性美が引き立つウェイブも加えてセクシー美を発散した。

PSYもやはり『江南スタイル』ミュージックビデオでは、まだ見せられなかったギャグダンスパレードを披露し、PSYらしさを発揮した。

また、PSYとヒョナは『ちょうど私スタイル』ミュージックビデオ撮影当時、幻想的なコンビネーションを見せたとのことだ。PSYがヒョナをおんぶするシーンはアドリブで演じられ、撮影現場の雰囲気が更によくなった。

PSYは『江南スタイル』音源が1ヶ月という長い時間、国内各種音源チャートで1位を維持し、海外メディアや音楽ファンたちの間でも熱い反応を受けると、これに応える意味で遊び心を加えた『ちょうど私スタイル』ミュージックビデオを公開した。

PSYの『江南スタイル』熱風は冷めることなく続いている。15日午前現在『江南スタイル』ミュージックビデオはYouTubeサイトで2,900万回の照会数を記録し、全世界的に大きな人気を博しており、国内ではロンドンオリンピック韓国選手たちの活躍を描いた『テルンスタイル』が話題を集めるなど連日多彩なパロディー映像が溢れている。

Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news