Go to contents

Mnet「MCountdown」で見た2012上半期の歌謡界

Rating Rating more One Star

2012.08.14 13:00 Mwave harumi takagi

2004年7月に放送をスタートし、毎週生放送されているMnetの代表音楽番組「MCountdown」が、2012年8月に300回を迎えた。「MCountdown」は、歌謡界の発展と歴史が一目で見れるKポップチャートショーだ。NO.1 K-POPチャートショー「MCountdown」のチャートを通じて2012年上半期の歌謡界を整理してみよう。

Mnet「MCountdown」で見た2012上半期の歌謡界

-Trouble Maker、BIGBANG、テティソ、INFINITE、f(x)、SUPER JUNIORの‘トリプルクラウン’達成


2012年上半期「MCountdown」で3週連続1位を記録した歌手は全部で6チーム。全て韓流で人気のアイドル達だ。BIGBANGは3月のカムバックと同時に「MCountdown」で1位となり、トリプルクラウンを達成した。SUPER JUNIORもタイトル曲「Sexy, Free & Single」でカムバックした後すぐに3週連続で1位となり、真の韓流帝王としての威厳を見せた。

ユニットとして活動しているTrouble Makerとテティソは、多様な形態で変化しているアイドルグループの新たな可能性を見せた。4MinuteのヒョナとBEASTのチャン・ヒョンスンが組んだTrouble Makerは、同名のタイトル曲でトリプルクラウンを取り、少女時代の初のユニットで大きく話題となったテティソは「MCountdown」でデビューステージに立った後、5月第2週から3週連続で1位となった。

この他にもf(x)が「Electric Shock」で、INFINITEが3枚目のミニアルバムのタイトル曲「 The Chaser」でトリプルクラウンを受賞した。

Mnet「MCountdown」で見た2012上半期の歌謡界

-バンド・ヒップホップ・バラードなど、今年上半期の歌謡界のキーワードは「多様なジャンル」


2012年上半期の「MCountdown」チャートには、アイドルがメインのダンス曲だけでなく、バラード、モダンロック、ヒップホップなど多様なジャンルの音楽がランクインされた。Busker Busker、キム・ドンリュル、ジョン・パク、Dynamic Duoなど多様なジャンルの実力派歌手達がチャートの上位圏にランクインした。

特にBusker Buskerはデビューアルバムのタイトル曲「Cherry Blossom Ending」が何と9週間トップ10に入るという大記録を立てた。4年ぶりにカムバックしたNellはタイトル曲「そして、残されたものたち」がチャートの上位にランクインし、モダンロックの人気を再燃させた。

昨年末4年ぶりに新曲をリリースしたキム・ドンリュルがタイトル曲「Replay」で、ただ1度の放送活動もなく1位候補に名が挙がったり、ジョン・パクのデビュー曲「Falling」が10集連続でトップ10にランクインするなど、バラードのジャンルも上半期に大人気だった。

この他にもヒップホップグループのDynamic Duoが「Friday Night(燃える金曜日)」、「そこからそこ(Without You) 」、「日が昇る前まで(Girl)」など3曲が次々にトップ10にランクインし、ヒップホップの人気を再燃させた。多様なジャンルのKポップが全世界的に人気を集めた上半期が過ぎ、下半期にはどんな音楽が大衆の人気を得るのか、「MCountdown」チャートに関心が集まっている。

Tag
SUPER JUNIOR 20120814 BIGBANG 20120814 f(x) 20120814 少女時代 20120814 Busker Busker 20120814
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news