Go to contents

[イ・ミョンハンPDのTVビックリーグ]大衆文化界の復古ブーム「結局は共感と疎通だ」

Rating Rating more One Star

2012.08.09 11:04 Mwave イ・ミョンハンPD

今年に入って大衆文化界で一番のトレンドの一つが90年代の復古ブームだ。映画「建築学概論」の興行と共にブームとなった復古は、放送家と歌謡界を網羅し、2012年の大衆文化のパラダイムとなった。

少し無骨でアナログ的な感受性を全面に出したBusker Buskerの歌や、「無限挑戦」、「ハッピーサンデー」などのバラエティ番組と、「紳士の品格」などのドラマまで今年大衆に強くアピールしたコンテンツには復古の情緒がベースとなっている。

[イ・ミョンハンPDのTVビックリーグ]大衆文化界の復古ブーム「結局は共感と疎通だ」

最近の復古ブームの代表コンテンツは「応答せよ1997」ではないだろうか?KBS2「男の資格」のシン・ウォンホPDと私が制作したtvNの作品だ。H.O.TとSechs Kiesで代表される90年代のアイドル文化と彼らのファンの「追っかけ文化」をベースに、その時代を生きていた新世代達の姿を描いた。視聴者たちの昔を懐かしむ気持ちや思い出を刺激し、人気を集めている。企画段階から復古のトレンドに対して呼応を期待したが、その反応は期待以上のものだった。

「応答せよ1997」に対する期待以上の成果を見て、Content Creatorとしての立場で復古ブームについてより深く考えるようになった。「応答せよ1997」の復古コードに熱い反応を見せてくれた視聴者達の共通点は、「共感」だった。SNSなどでコメントされている「15年前の自分の姿を見ているみたいだ。」、「私もあの時あれを持っていた。」などといった視聴者達の共感による感情移入がドラマに釘付けになる理由に繋がったのだろう。

コンテンツを作る演出者という立場から復古ブームの基盤に「共感」があるという点は、とても意味深いものだ。もちろん、そういった発見は単純で特別な事ではないかもしれない。しかし、コンテンツ生産の根本的な方向性についての発見という意味ではとても重要な事である。復古ブームというトレンド自体でだけなく、その中心にある「共感」という本質と疎通できればより一層真実味のあるコンテンツを作る事が出来るからだ。

以前、アン・チョルス院長がSBS「ヒーリングキャンプ」に出演して語った話が思い出される。当時アン・チョルス院長は、共感について話しながらSympathyとEmpathyの違いを強調した。二つの単語とも「共感」と翻訳される。しかし、Sympathyは憐憫と同情から始まる共感で、Empathyは感情移入で得られる共感という違いがあると説明した。アン・チョルス院長が強調したかったのは、共感と疎通の核心は「Empathy」でないといけないという事だった。

復古ブームは10~20年前に経験した事を思い出すという次元で、それに共感し感情移入させることで成せられたトレンドで、復古ブームも共感の一つだと見れるのではないのだろうか?結局復古というコードをトレンドに作っていけたのも共感できるコンテンツがあったからだろう。幅広い人気で一つの現象を起こすコードの中心には共通的に「共感」があると言っても過言ではない。

[イ・ミョンハンPDのTVビックリーグ]大衆文化界の復古ブーム「結局は共感と疎通だ」

これはContent Creator達の宿題であり、話頭となる。大衆たちが共感し感情移入するコンテンツで疎通の幅を広げないといけないという宿題だ。「一番強力な訴求力を持ったコンテンツを作る事」を目標にしている私には絶対的な命題でもある。

共感の重要性についてよくわかっていたつもりだったが、最近になってより切実に痛感している。新しい番組を作らなくてはならず、私が責任プロデューサーをしている番組の進化も追及していかなくてはならない時期になっているからだ。いわゆる大ヒット番組を作らなければならないと同時に、「コメディビックリーグ」、「現場トークショーTAXI」などの良い番組を発展させなくてはならない辛い宿題を背負っている。

結局「共感」の幅をどれだけ広げられるかという可否が宿題になるだろう。より幅広く共感し、疎通できる番組の為に常に共感して疎通しながら生きなくてはならないという事がContent Creatorとしての宿命ではないだろうか。

Tag
INFINITE 20120809 ハン・ガイン 20120809 オム・テウン 20120809 ウン・ジウォン 20120809 A Pink 20120809
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news