Go to contents

妙なジンクス「シン・セギョンの相手役は皆死ぬ!?」

Rating Rating more One Star

2012.08.09 09:22 Mwave harumi takagi

女優のシン・セギョンが、9日(木)夜12時20分放送のtvN「現場トークショーTAXI(以下TAXI)」に出演し、自分と共演する相手役の俳優は皆死んでしまうという妙なジンクスについて話した。



妙なジンクス「シン・セギョンの相手役は皆死ぬ!?」

シン・セギョンは、タクシーに乗ってチサンロックフェスティバルに向かう途中、映画「R2B:リターン・トゥ・ベース」で共演したチョン・ジフンについて話した。MCのイ・ヨンジャが、「ドラマの相手役だったチャン・ヒョク、ユ・アインは二人とも死んだ。シン・セギョンが惚れると皆死んでしまうのではないか?」と、ジンクスについて質問すると、シン・セギョンは笑いながら「その全ては私の意図する所ではない。」と語った。

それだけでなくシン・セギョンは、現在兵役中のチョン・ジフンと映画の撮影中にあった思い出エピソードとして、「映画の撮影が殆ど空軍飛行場の中で進行されたので、外部の食べ物の搬入ができず、チョン・ジフンさんが売店でカキ氷を買ってくれた。」と語った。また、チョン・ジフンが入隊した後に手紙を書いて送ったが、親切にその手紙に返信もくれたなど、興味深い話を聞かせてくれる予定だ。

この日の放送でシン・セギョンは、自分の体で一番自信のある部位を‘へそ’と真面目に答え現場を驚かせたり、‘ホルモン’、‘豚の皮’などの食べ物が好きな事を明かすなど、新しい魅力を見せてくれる。

また、先週に引き続き「スカル

Tag
シン・セギョン 20120809
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news