Go to contents

[音盤レビュー] 2NE1が「I Love You」で新たな面を披露

Rating Rating more One Star

2012.07.30 16:50 Mwave エリカ・キム

2NE1が帰ってきた。しかし今までのようにパワフルな姿で帰ってきたのではない。いつもとは違い、静かで大人しい雰囲気だ。

まさか、2NE1はこのままロックとハードコアから遠ざかってしまうのか?

[音盤レビュー] 2NE1が「I Love You」で新たな面を披露

そんな事があるわけがない。

2NE1が愛を求める立場になったからといって、弱弱しい少女のイメージで帰ってきたのでは決してない。

「I Love You」の歌詞は愛を求めるという内容だ。去っていった男に帰ってきてほしいと、お願いだから真実を話してと哀願する内容だ。しかし、詳しく聞いてみるとそれが全部ではない。パワフルな声と強いトーンで歌うこの歌は、愛を求める2NE1を見せるというより、愛を無理やり奪おうとする彼女達の姿を見せてくれるようだ。

歌詞とメロディがあまりに個性がなく、内容が物足りないような気がする。…しかし2NE1はこの曲をただ受け入れてほしいという心から作ったようには思えない。

彼女達の意図は、曲の終わり頃から明らかにされるようだ。曲の後半部は爆発的で心が躍る。まるで一時はすがりついていた男をこれからは手の上で転がすように弄ぶというような大どんでん返しを見せてくれるようだ。愛を歌いながら2NE1は、実は途中からどうしたらいいかわからなくなっている男を弄ぶのだ。

残念ながら否定できないこの曲の物足りなさはボーカルパフォーマンスにある。爆発的な歌唱力のBOMは今回の曲での存在感が薄い。

「I Love You」は2NE1が歌うのではなく、他のガールズグループが歌っていたらどうだったろうと思わせる変わった曲だ。

とはいえ、2NE1の新しい面を見守るだけのことはあるだろう。2NE1は自らも面白さを追及するグループなのだから。



Tag
2NE1 20120730
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news