Go to contents

[音盤レビュー] BEAST、「美しい夜だ」で夜の祭りが始まる!

Rating Rating more One Star

2012.07.30 16:50 Mwave エリカ・キム

BEASTの新曲は楽しくてワイルドだ。

夜空の下で輝くネオンライトがいっぱいのパーティーを連想させる。しかし今回の音盤に対し、反対の意見を持つ者もいる。…こういう音楽が果してBEASTに似合うのか?と。

[音盤レビュー] BEAST、「美しい夜だ」で夜の祭りが始まる!

BEASTはファンの間で大きく2つのイメージに分かれる。「Beautiful」と「Bad Girl」の時に披露した,可愛くて典型的なKポップアイドルのイメージと、「Shock」、「Mystery」、「Breath」での暗くて成熟したイメージだ。

「美しい夜だ」はこの二つのカテゴリーのどちらにも属さない。

楽しい気分にしてくれる曲にも関わらず、BEASTらしくない曲だ。BEAST特有のカラーのない曲のようだ。…BEASTがいつからディスコパーティーに合うような曲を作り出したのか?

もっと残念な事実…「美しい夜だ」のラップ部分の歌詞が同じCubeエンターテインメント所属の4Minuteのヒット曲「I My Me Mine」で既に使われている歌詞と似ているという点だ。色々なところからヒントを得ているようなBEASTの今回の曲だが、BEASTのものではない様に思える。

今回の新しい試みが好きなら「美しい夜だ」は好まれるだろうが、BEAST特有のカラーが好みであれば同じアルバムに収録されている「Midnight」がオススメだ。

BEASTがこの曲をステージでどのように披露してくれるのか。それを見ない限りは最後の判定をするわけにはいかない。「美しい夜だ」をBEASTがどのように見せてくれるのか、期待できる。



写真提供: CUBE Entertainment


Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news