Go to contents

BoA、「Only One」は哀切+夢幻…マドンナの振付チームが参加

Rating Rating more One Star

2012.07.20 09:34 Mwave harumi takagi

BoA、「Only One」は哀切+夢幻…マドンナの振付チームが参加

歌手BoAが22日にリリースする新曲「Only One」は哀切で夢幻的な雰囲気の曲だと所属事務所のSMエンターテインメントが20日に明らかにした。

SMは「“Only One”はBoAが直接作詞・作曲したLyrical Hip-Hopジャンルの曲で、重みのあるヒップホップのドラムビートと甘美なピアノの旋律、雄壮なオーケストレーションが切なくも夢幻的な雰囲気を出している。」と説明した。

今回の曲の振付はマドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペスなど、グローバルスター達の振付を演出した世界的な振付師チームのNappyTabsの作品だ。

このチームはBoAが主人公として出演したハリウッド映画「COBU」の振付も担当しており、「Only One」でまた手を組むことになった。

BoAは22日昼12時、正規7枚目の全曲のオープンと同時にタイトル曲の「Only One」のダンスバージョンPVも公開される。

Tag
BoA 20120720
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news