Go to contents

JYJ再調整8月に延期…‘2009年から始まった長い対立’

Rating Rating more One Star

2012.07.19 16:28 Mwave harumi takagi

JYJ再調整8月に延期…‘2009年から始まった長い対立’

東方神起の専属契約問題で対立中のSMエンターテインメントとJYJの最終宣告が延期された。

19日午前10時にソウル中央地方裁判所東館559号で判決の宣告期日が予定されていたが、再度調整を再開することになった。再調整の期日は8月10日で、ソウル中央地方裁判所調整室にて開かれる予定だ。

JYJは2009年、裁判所に「不当な専属契約の効力を停止してほしい。」と仮処分申請を出していた。裁判所はこの内容を受理すると、SMエンターテインメントは2010年4月、専属契約効力確認及び損害賠償請求訴訟を提出した。これに対しJYJも専属契約効力不存在確認訴訟を提議した。

SMエンターテインメントとJYJは昨年5月、弁論期日を設けお互いの意見を伝えたが、お互いの主張が食い違っていた。

最終宣告を前にしてSM側の調整申請により、再度調整期日を設けることとなった。

写真:レビュースターDB

Tag
JYJ 20120719
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news