Go to contents

「江南スタイル」PSY、「六本木スタイル」で日本電撃デビュー

Rating Rating more One Star

2012.07.17 13:45 CJ E&M enewsWorld harumi takagi

「江南スタイル」PSY、「六本木スタイル」で日本電撃デビュー

シンガー・ソングライターのPSYが9月に日本で電撃デビューする。

PSYは9月末、韓国で6枚目のアルバムのパート2をリリースすると同時に、日本で初のミニアルバムをリリースする予定だ。日本初ミニアルバムには正規6枚目のパート1,2に収録された曲の中で厳選された歌を収録する予定だ。

PSYの日本正式進出は歌手デビュー12年振りに叶えられた。PSYは2000年末から「鳥」で韓国でデビューし、2001年に初のアルバムをリリースした。

PSYの歌手生活12年目の日本進出は多くの人々から関心を集めている。

PSYは今月15日、エレクトロニックサウンドに愉快な歌詞の「江南スタイル」を6枚目のアルバムパート1のタイトル曲にしてリリース、17日の現在も韓国内の各種音楽チャートを席巻中だ。PSYは、「江南スタイル」を日本語にした「六本木スタイル」をタイトル曲にし、日本の初アルバムをリリースする予定だ。

PSYは16日の取材で「今年の初めに日本で行われたYGファミリーのコンサートに参加し、7曲を歌ったが、4曲目から観客が僕と一緒になってノッてくれた。」、「これを見た日本の関係者がめったにないことだと驚いていた。」と語った。

PSYは「僕らしく、僕のスタイルの音楽で日本で活動する。」と最後に語って取材を終えた。

Tag
PSY 20120717
Any copying, republication or redistribution of enewsWorld's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from enewsWorld. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news