Go to contents

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

Rating Rating more Two Stars

2011.09.14 16:47 Mwave Oh, MiJung

The Brown Eyed Girls has officially earned the title of Hallyu sensation!


The girls held their first headlining concert to a sold out crowd at the Shibuya C.C. Lemon Hall in Tokyo on September 12.

正確に2年前。青龍映画賞の舞台で初めて彼に出会った。すらりとした背に拳ほどに小さな顔。何かに抑えつけられているようなカリスマ。やたらに近づけないような威厳を感じられた。
そして2年後。また彼に出会った。短いと言えば短い時間。しかし何かが違っていた。映画「ただ君だけ」で帰ってきたソ・ジソプ(34)に話を聞いた。

ハン・ヒョジュと共演した映画でボクサーに変身、悲しい恋を描いた彼が今回はどんな魅力で観客の心を掴むのだろうか。

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

Although originally planned for April, the concert was pushed back to September due to the earthquake and tsunami in Japan. On September 14, a representative of the group said, “The concert sold out all 2,000 seats.”



The group treated fans to performances of their hit songs Abracadabra, Candy Man, Come Closer and I Can’t Go.

The representative added, “Famous Japanese rapper Seamo was in the audience. He didn’t hide his admiration for member Miryo’s rap skills.”



The girls also unveiled their new single Uncomfortable Truth, a song composed by member Jea from the group’s fourth studio album, which is set to be released on September 23.





Photo credit: Nega Network

直接会ったソ・ジソプは…

数多くの芸能人に会ったみたが、彼に初めて会った時、醸し出す雰囲気が他とは違った。何も話さずに煙草を吸う姿だけで強烈に脳内にインプットされた。周囲にはいつも冷たい空気が流れていて、言葉さえなかなか掛けづらかった。

今のソ・ジソプは違う。緊張感は相変わらずだが、冗談も時々行ったり、よく笑ったりもする。しかし、映画と演技に対しては譲歩しない何かがあった。

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

「ハン・ヒョジュとの共演は良い思い出になった。」

‘ただ君だけ’はソ・ジソプにとって本当に久しぶりの映画だ。ボクサーに変身し、ハン・ヒョジュとの悲恋を描いている。アクションシーンと内面演技を消化しつつ、全てをぶつけた作品だったからこそ、感慨深いものがあったという。

「釜山国際映画祭の開幕式で初めて映画を見た。僕が主演をした映画だから、客観的に評価しにくいけど、ワンシーン毎に演技した時のことを思い出して泣きそうになった。観客が良い反応を見せてくれたので、より体が震えた。男性の方もたくさん泣いていらしたという話にすごく驚いたし、認めてもらえた気がして嬉しかった。」

ソ・ジソプは女性芸能人からのラブコールが多いスターだ。共演してみたいスターでも1位になるほどだ。ハン・ヒョジュもやはり彼との共演を願っていたスターの中の一人だ。ハン・ヒョジュとの共演が演技派ソ・ジソプにどんな思い出となったのだろうか。

「すごく良かった。それまではブラウン管の中でしか見たことがなかった。明るくて明瞭なイメージ?でも直接会ったら全然違う雰囲気だった。僕よりもっと一生懸命で研究しながら努力していた。‘僕もあの年頃はああだったのかな’って反省させられるほど。そういう姿がジョンア(ハン・ヒョジュ)という役にそのまま反映したんだと思う。楽しく撮影して本当に良い思い出になった。」

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

「僕が変わった理由ですか?」
ソ・ジソプは言葉数が少ないと言われている俳優だ。先程言及したように2年前彼に会った時もそうだった。しかし今のソ・ジソプは以前とだいぶ雰囲気が変わっている。彼が突然変わった理由が気になった。

「今まで暗いイメージの役をたくさんしてきたので僕を暗いと思っている人が多いように思う。そんなイメージを壊したくはないけど、撮影現場の雰囲気は主人公によって変わる。僕が話さないと誤解されることがけっこう多かったんだ。特に後輩やスタッフ達を困らせることになる。ある日、‘あ、僕がこの雰囲気を作ってるんだな’ってふと思ったんだ。それから‘こんなんじゃいけない’と思うようになった。」


いつの間にかソ・ジソプも結婚を考えても良い年齢になった。彼の理想のタイプと目標、夢などがふと気になった。

「仕事への理解があって、温かい人がいい。好きなものより嫌いなものが同じ人ならもっといい。好きなものはお互いに合わせようって努力できないこともないけど、嫌いなものを理解したり、思いやったりするのは大変だと思う。あと、機会があればハ・ジョンウさんやリュ・スンボムさんのような炎のように熱い男達といっしょに共演してみたい。」

Brown Eyed Girls’ Japan Concert Sells Out

こんなにも憎らしいことがあるだろうか。彫刻のような美貌にソフトなマナー、そして人の心を惑わせるような声まで…同じ男として羨ましすぎる。
しかし彼は自ら足りない部分が多い人間だという。最近はスランプに陥って夜も眠れなかったという。

人が羨む完璧さの中でも絶え間なく葛藤して苦悩していた。そんな彼の姿から今だけでなく、未来の姿がはっきりと頭の中で描けるのは私だけだろうか?

写真提供=キム・ビョングァン

Tag
Brown Eyed Girls 20110914
Any copying, republication or redistribution of Mwave's content other than for personal uses is expressly prohibited Without prior permission from Mwave. Copyright infringement is subject to criminal and civill penalties.

ENEWS WORLD

search news